ずん、ずん、ずんずんずん!

さあ、何体まで増やせるか!?
てんむすはボスキャラだな。

お召し上がりになりました?

お昼ご飯におにぎり屋さんにいきました。
時間も遅かったので、ショーウインドーにあるのは「高菜」と「ゆかり」のみ。
その2つに追加で「しゃけ」と「うめ」をにぎってもらうことにしました。
とりあえず「高菜」と「ゆかり」が入った袋を受け取り、会計を済ませました。
かなりの空腹具合だったわたしは、待っている間に袋のなかの「高菜」をペロリ平らげてしまいました。
追加の「しゃけ」と「うめ」が出来上がって、
同じ袋にいれているおばちゃんの挙動が、どうもおかしい。
何度も袋の中身をガサゴソ確認しています。
かなりの時間を捜索に費やした後、
意を決したようにわたしに向かって一言
「お召し上がりになりました?」
8時だよ!全員集合の志村けんになったような気分です。
もちろん志村けんのように誤魔化さずに「はい」と言いましたが。

ミスター ポストマン ケチャップマン

「引越しました」ご連絡ハガキ用に書いたイラストを
実際のハガキ投函前にプチにアップです。
引越し後、初めてやってきた週末は
天気もよかったので近くの公園のベンチで昼食とシャレ込みました。
野鳥もたくさん、餌をねだる強欲バトもたくさん、
なかなかいい環境の街です。
強欲バトを猛追する幼子が
「ハトさん、ハトさん、どこいくの?」の可愛い声で呼び掛けて
射程距離に入ったところで「ブブブーーッ!」とつばを吐きかけるのを
とても微笑ましい心地で眺めながらの昼食でした。

どぼんっ!

新居のリフォームに伴い
部屋中のスイッチを押しボタン式にそっくり変えることにしました。
気に入ったスイップレートhttp://www.sempre.jp/item/147014/をセンプレデザインさんhttp://www.sempre.jp/で見つけて
押しボタンスイッチhttp://www.murauchi.com/MCJ-front-web/CoD/0000000586753/forwardName%5B0%5D=COMMODITY_LIST/forwardKey%5B2%5D=compareMyPage/forwardName%5B3%5D=COMMODITY_LIST/forwardKey%5B1%5D=wishList/forwardName%5B2%5D=COMMODITY_LIST/forwardKey%5B0%5D=cart/forwardName%5B1%5D=COMMODITY_LIST/forwardKey%5B3%5D=compareCatalog/は、通販で購入しました。
連休中にリフォーム作業中の現場に届けて、
今日の電気配線工事にあわせて取り付けてもらうことになっていました。
すると、昼過ぎにリフォーム屋さんから連絡があって
「あのスイッチは、押している間だけ通電するタイプのモノでした」
「照明が全部アレでは不便ですよね」
と。
部屋の照明スイッチが全て押している間しかつかない新居を想像して
かなりの間、笑えました。
(ちなみに、このスイッチは玄関のピンポンなんかに使うものですね。多分。)

あ、あれ、あれれれれれれ…

引っ越します。
ページアドレスとかじゃなくて、実際の住居です。
いろいろ物いりです。
先日は新居の浴室に設置するべく、鏡を探しにいきました。
張りつけなんかは自分でやるので
そのままの鏡だけが欲しいと伝えると
ユザワヤの店員さんが案内してくれたのは工作用のガラスコーナー。
カット売りしている色とりどりのガラスの中に
確かに鏡があります。
「お客さん、これはカットしてそのままの鏡なので
こうやって(手のひらをエッジにあてて)押すのは大丈夫ですが
そのままギュッと(その手をスライドさせて)いくと
手が切れますので、注意していただかないと。」
店員さんのその「ギュッとスライドさせる」仕草が
見ただけでバッサリ切れることが想像される迫真の演技。
ゾゾッとくるくる。
思い出すだけでもつらいです。
熱のこもった接客はうれしいですが
この分野はちょっと遠慮したい。
そう思うのは客のわがままか。

ま、まさか!?

今日は休日なのに会社にいって仕事を少々。
帰りは八時半前、
デパ地下の食料品売り場が安売りコロシアムと化す時間帯。
電車の改札を出て西武の地下へ直行しながらチラ見する腕時計は
既に8時28分。
かなり熱い時間帯。
いろんな店を物色している暇はない。
階段を滑るように下りながら、頭の中で狙いの店を絞り込む。
決まった。
場所は一番奥だが、上等な和風弁当屋、「田子作」だ。
目に入る寿司屋の半額シールに心揺れながらも
運ぶ足は一直線に「田子作」。
「田子作」だ。
店に着いた。
店頭に並ぶのは既にわずか2品。
狙い通りの210円引き。
「山菜栗おこわ弁当」には目もくれず
旬の「タケノコおこわ弁当」を即決。即金。ハシはいりません!
お会計する私に店員が一言。
「最後までありがとうございました!」
??
おれが着たのはわずか2分前。
それがなぜに「最後まで」?
それじゃあおれがまるで開店直後の10時から
この210円引きを待ち構えて待つこと10時間半、
いまこの時とばかりに狙いを定めて来店したみたいではないか!
やめてくれ、確かにおれは値引きを期待していたが
そこまでの守銭奴ではない。
タイミングがたまたまそうなっただけのことだ。
それがこれじゃあまるで
ライオンのおこぼれを狙ってまとわりつくハイエナだ。
先ほどの店員の言葉も
「(クックック、ほんとに)最後まで(ご苦労なこったな、旦那、値引きしたけど捨てる弁当だと思えば安売りでも一応もうけさせてもらうから言っておくよ、)ありがとうございました。」
ということか!?
ああ、そんなつもりはなかったのに。
値引きを断るべきだったのか?
悩む。

ぶわわっ!

今日は家に帰ってきたのが10時過ぎでしたが
そこから豚の角煮を作りました。
たっぷりのみりんとチキンコンソメスープをひたひたにして
隠し味に鞍馬山椒を5つぶ。
豚のバラブロック肉と新じゃがとニンジンとゆで卵が
鍋の中でラブ&ピースなメーリーゴーランドをゲットアロングトゥゲザ-でした。
豚バラブロックは、冷めた時に固まるあの油が強烈ですが
温かいうちに食べてしまえば見なかったことにできます。
今回も食べきりサイズです!
油万歳!

ようし、今度はこっち側まで飛んでみろ。

Ipodのイヤホンが壊れました。
片方からしか聞こえません。
アップルの銀座店にちょこっと寄ってイヤホンを物色したら
べらぼう高くてビックリ!
19,000円とか、なかには25,000円なんていう強者も。
おれのIPodは3万円しないやつなのに
イヤホンのほうが高くなってしまいそうです。
イヤホンですよ。
店員さんに思わず「なんでこんなに高いんですか」と聞いてしまいました。
答えは「音がいいんです。」
まあ、そうだろうな。
私のイヤホンはまだモノラルのままです。